10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
memorandum
 
先日つぶやいた件についてコメントいただいたものを備忘録的にまとめてみた。
コメントは十分検討のうえ返します。しばしお待ちを!
みなさん本当にありがとうございます!



◎suzuko2011 すず こー
体育授業において陸上競技はなぜ必要なのでしょう?考えれば考えるほどわからなくなってきました。



◎a^2(TBT)a~ 07月22日
そもそも、体育で教えるべき種目は何なのか?体育教育が学校教育に必要なのか、そこら辺を整理しないといけない。体育という表現と、やる中身の解離は是正すべき。


◎すずこ---すけ! 07月22日
それです。戦前から十分な検討がなされないままなし崩し的に陸上競技その他の種目が取り扱われている現実がある。各種目の学習内容を整理しつつ体育全体についても考えなければならんですよね。それがなければ陸上競技も体育も必要なくなる。


◎肥後 07月22日
陸上は動きの基本!例えば走においては、最近じじいばばあとかにジョギングとか人気だけど。あれ正しいフォ〜ムで走らないと腰痛引き起こしたりして結果的に継続できてないとかなんじゃん!ゴ〜ルデンエイジから体使い方みにつけとけば、じじいばばあになっても器用に運動こなせて健康維持すんじゃん!


◎かずまっちょ 07月22日
そのとおりですよおまいら。横槍すまん。やる意味を考えよう。 陸上なんて意味考えば考えるほど必要な練習ってある。それを学生達に実践させて「やる意味」を考えさせるだけで教育として意味があるよなと。 仕事の意味を嫌というほど考えさせられてる社会人より


◎k_7016 くら なお
@suzuko2011 体育が必要な理由と同じじゃだめなの?
7月22日

◎suzuko2011 すず こー
@k_7016 それとは違うんだよねぇ。陸上競技でなにを学ぶのか。なんで体育で陸上競技が扱われているのか、ちゃんと研究した人がいないままなし崩し的に入ってる感が強いのよ。 そこを見つめなければだ。 わからん。
7月22日


◎T__HAL Tsuyoshi HARUTA
@suzuko2011 体育の授業で陸上やったときの楽しさを覚えていて、それが今の僕につながっているかもしれません。
7月22日


◎suzuko2011 すず こー
@T__HAL じゃあその楽しさって何?って話になるのだ。 そして楽しいから陸上競技が必要って結論付けもだめなわけだ。 わからん。
7月22日


◎T__HAL Tsuyoshi HARUTA
@suzuko2011 体を動かす楽しみを学ぶ。タイムで人と競う。そこで人との関わりも学べるんじゃないかと。
7月22日


◎k_7016 くら なお
@suzuko2011 体育の中の陸上の必要性なら他種目との比較でしか語れないんじゃないすか?
7月22日


◎achi0216 あち
@suzuko2011 私は、自分の努力が結果として明確に反映される喜びを知って、陸上を好きになったし、陸上に限らず自分自身の人生も努力次第でいくらでも向上できるって信じられるようになりました。
7月22日


◎achi0216 あち
@suzuko2011 でもそれを考えたら、男子が柔道やってる間に女子がマット運動なのがとても不思議でした(笑)男女差別だし、ていうかただ単にマット嫌いだったからなんですけど(笑)


◎d_miyasou miyaso
@suzuko2011 体育の授業は国民の健康増進のためにも運動を習慣づける教育でもある.比較的安価で一人でも出来る陸上は,運動習慣の形成に最適だと思うんだけど.
7月22日


◎uedonshogo 上田 将吾
@
@suzuko2011 基本的な走跳投動作を習得できるからではないんですかね?(>_<)走るだけ、跳ぶだけを学べるのは陸上だけだと思うんですが!他の種目はそれらの複合じゃないですか?
7月22日


◎tomatsurishuhei tomatsuri shuhei
@suzuko2011 オリンピックの花形競技だから。


◎tomatsurishuhei tomatsuri shuhei
@suzuko2011 他の部の足速いやつと比べられるし、ハードルは「遠くから踏み切って近くに着地」とか昔ながらの理論で注意されるしで、むしろ僕は体育の陸上嫌いでした。競走とか仲間との関わりって、特別陸上に特異点はないと思います。
7月22日


◎trackandbike NobuyaKimura
@suzuko2011 教育ということでいうなら、日本の部活の特性上年中同じスポーツをやるので出来るだけ多くのスポーツを体育の授業の場でやるのは必然の流れじゃないでしょうか?
7月22日


◎trackandbike NobuyaKimura
@suzuko2011 ひとつの例として。アメリカの部活はシーズンスポーツ制で春陸上、夏アメフト、秋冬バスケみたいになってます。もちろんもっと種目あります。クロカンとかゴルフとか。
7月23日


◎syukirun ゆき しらさわ
@suzuko2011 @T__HAL よくマイナースポーツで言われることは、マイナースポーツをメディアを利用して広めたいと思う→多くの人に広めたいならやはりマスメディア!?でも、じゃあマイナースポーツをマスで扱う意味は何?→利益は万人にある?→


◎syukirun ゆき しらさわ
@suzuko2011 @T__HAL →そうするとやっぱりネットで個々の世界へ?個々のニーズへ?→でも、スポーツは直に感動を与えられることは間違いない!!しかもその感動を与えられるのはテレビが一番と。私は思ってしまう。→


◎syukirun ゆき しらさわ
@suzuko2011 @T__HAL →だから、陸上はマイナーかメジャーか人によってとらえ方は違うかもだけど、それを授業でも、メディアでも扱う時に、多くの人に意味や利益が生じるのであればやる意味があるのでは・・・!?まだ、その意味や利益がどんなモノかが掴めていません;_;


◎suzuko2011 すず こー
みなさん!ありがとうございます! しっかりと考えてから答えるのでちょっと待っててください! これだけの方が陸上競技肯定であるということは、そこに「何か」があるのだと思います。 でもたとえば自分が嫌いだった科目、分野、領域、種目のことを考えるとどうでしょうか?
7月23日


◎littlebayashi コバヤシ
@suzuko2011 面白そうな話題だったので、少し突っ込んでみたりw陸上競技単体で考えると難しい気がします。他の種目と比較して、陸上競技にはどんな特徴があるのか、を考えれば、体育で陸上をやるメリットが見えやすくなるのではないでしょうかー。

◎littlebayashi コバヤシ
@suzuko2011 一例だけど、陸上競技の特徴は、自分の実力が数値(タイム・距離)で反映されること。よって、数カ月練習を積むことによって、自分がどれだけパフォーマンスが上がったのかが目に見えて分かる。


◎littlebayashi コバヤシ
@suzuko2011 つまり、練習して努力した分、結果がついてくる、という事をわかりやすく教えるのに最適な種目なのではないか。また、結果が伴わなかった場合も、何故結果が出なかったのか、を考えさせる良い機会になる。みたいな。(最後やっつけですまんw)


◎suzuko2011 すず こー
学校体育ではなく外部のクラブあるいは部活動で教えればいいじゃないか。という問いに答えられるかどうか。 まだ僕は明確な答えは持ってません。皆さんの答えを強いて批判的に捉えその先に「何か」をしっかりと見出だしたい。それが研究です。いろいろ僕をぶっつぶしてください。
7月23日


◎Y氏
そもそも、体育ってなんのためにやるんだろう。って考えると水泳ぐらいしかまともな理由が見当たらない。ex:水泳…泳げないと海とか行ったときに死ぬ。みたいな。


 
auther:すずこ, Study, comments(0), -, - pookmark
Bonus Stage
 
新学期始まって半分経過!


いやはや!


楽しい!!


そりゃ、いままで高校生のときからずっとやりたかったことが
4年間の我慢を経てやっと勉強できてるんだから楽しくないわけがない!

いや、教育そのものにすごく関心はあるから人科の4年間は決して無駄ではないし
むしろその基礎があるからこそ今やってることがより深い次元で考えられるのだと思うから

4年間の基礎+今のボーナスステージって感じですかね

とにかく今めちゃくちゃ楽しいです

実習科目は、今週はまだガイダンス的なところで本格的に運動してはいないし
周りは99%くらい自分より若い学部生なのでアウェー感はものすごい(しかも周りは僕が院生だとは思っていないw)んだけども
やっぱり身体を動かすこと自体すごく楽しいし興味があるし、いままで専門でやってこなかった種目に関して基礎からしっかり学べるのがいい!

僕の理想はこういう授業を高校だろうが中学だろうができることにあると思ってて、
今までの授業みたいなほったらかし授業とか、評価のポイントがきわめて不明瞭だったりって授業はしたくない
なにより生徒の「学び」になるような授業をしなければ意味がないと思うので
そういう学びをできるのがすごく嬉しい!

アウェー感なんてもともと気にしない性格なのでがっつり学びますw

そして大学院の講義はもうハイレベルすぎて時間の流れがオニ速いかつまったく眠くない!

学部の授業と比べたらやっぱり人数だって超少ない、でもその少人数の学びたいと思ってる分野のベクトルがほとんどの場合同じ方向だからその感じがビシビシ伝わってくる!仲間の意識が高い!
こりゃ学部の授業とはやっぱりワケが違うし、本当に大学院入ってよかったと思う!

まだ生活リズムが定着しないから研究室にはあまり行けてないけども、これからそっちもガンガン行って、自分の肥やしにしていきます!

今年は授業だけで普通に身体絞れそうかつ日焼けはすでにがっつりですw
知識もどんどん入ってくる
自分のものにしていかねば!


いろいろ書きたいけども今日はこの辺で!

おまけもなし!
 
auther:すずこ, Study, comments(3), -, - pookmark
 1/1PAGES 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.