10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Bottoms Up
 
<< When We Stand Together | main | A HAPPY NEW YEAR >>
こんばんわ。

なんだか11月があっというまに過ぎ去る感じがしますなぁ(´ω`)

毎週木曜が器械運動・後期は鉄棒なのですが、蹴上がりがなかなかできませぬ(´・ω・`)

いいとこまでいってるのに、あと少しで身体があがらない。
先生にも「毎週1ミリずつ近づいてるなw」と言われました。

でも1ミリずつでもできるようになってきてるので頑張ります。
て感じで昨日もがつがつ練習してたら即日筋肉痛に。まだ若い。

そして今日から水泳はバタフライ。こちらもまったくできません。。。
今まで一回も経験したことなかったから、なんかできないってかわからんって感じ。
でも、できないコースで教えてもらってたら段々わかってきて、少しずつ出来てきた感じ。

あぁ、これが「わかった!」って感覚なんだなってのはすごく感じました。
それは器械運動でも同じ。
わからんしできない状態からわかった!少しできた!ってなって、できた!!!ってなる。

今日のゼミでもでたけどわかる→できるの話。厳密な話すると突っ込まれるから、あくまで経験での話。

でもこういう感覚は非常に大事なんだなって思います。
いままで水泳も器械運動も苦手でどっちかって言うと嫌いでした。これはわからん→できんだったから。
他の種目もするのはすごい好きだけど、授業ではあんまり好きじゃなかった。それは主に評価方法に納得いかなかったから。
で、まぁこの経験(運動好きの体育嫌い)が体育教師目指した出発点なわけなんだけども。
それは今回は置いといて。

いま、方法実習で受けてる授業みたいなのが中高でなされていたらどれだけ体育好きになってたかって。
あるいは、院入ってから学んでいる「正当な評価」(今日のゼミでも出た)について、それが実践されていたらどれだけ納得いって、学習の手助けになったことか。

体育には課題が多いですね。ホントに。それらを解決していくのが今ここで学んでいる僕らの使命であるってのも切実に感じます。

と同時にここでこうして学びを深められていることを本当にありがたいと思うし、院に入ってまでこっちの道を選んで良かったと心からそう思う。

甘えることなく

日々精進。これは23歳の豊富として掲げます。

日々決戦。こいつはうちの中学校陸上部のスローガン。こいつは人生訓でございます。

頑張りましょう。


なんとなく書き始めたらばばばっとキーボードが走ったので、別にこんなこと書くつもりじゃなかった気もするけど、これをもって23歳の所信表明に変えさせていただきますw


日々精進。日々決戦。

次回はうって変わって東京モーターショーの個人的興味あるポイントを書こうかと思います。



おまけ

<NICKELBACK - Bottoms Up>




またしてもLyrics Videoから後悔されたわけなんだけども

New Album "Here and Now"をリリースしたNICKELBACKより、Bottoms Up

これもまた実にかっこいいですね。
ライヴでも盛り上がりそうな感じ。拳つき上げてね。


アルバム自体もすごいいい仕上がりで、巷では「あっさりしすぎじゃないか」なんて意見もあるけど
新しい音とかも茶連j行してる感じで、でもNICKELBACKらしさは全然なくなってなくて、円熟味を帯びてきたなって感じ。

お勧めですよホントに。


以上。
 
auther:すずこ, 雑記, comments(0), -, - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.